「 年別アーカイブ:2004年 」 一覧

#07「彼の器」

2004/05/15 | 色々

僕はコンビニ弁当を食べたことがない。 上京して丸4年、このアパートの部屋の中で。 その事実を何人かの友人に話すと、決まって驚かれた。理由はいたって簡単だ。何を食べても、おいしいと思えな

続きを見る

#06「タイムマシーンみたいなもんだ」

2004/04/18 | 写真

葉桜が咲き、次ぎの季節へ動きだしたある春の日、僕は4ヶ月ぶりに実家に帰った。遊びに来ていた、近所に住む八重子おばちゃんが「マーくんは小さいころ、大変だったんだから。」と僕の知らない昔話を聞かせ

続きを見る

#05「ブルージャックによろしく」

2004/04/04 | ネタ話

  街全体が桜色に染まった新しい春のある日 増え過ぎた荷物を整理するため、僕は久しぶりに押し入れの中を片付けていた。すると、押し入れの隅に何かを発見した。 白いテープだ。その瞬間、忘

続きを見る

#04「桜の咲く少し前」

2004/04/03 | 写真

「バイオリンはずっと嫌いだった。」 彼女が呟くように口にした。その言葉を僕は意外だと思った。 彼女の名は亀井美千代。音楽室という名のバンドでバイオリンを演奏している。去年の12月に

続きを見る

#03「3度目の桜えび」

2004/03/17 |

思い出したようにふと行きたくなる町がある。 静岡県 由比町。 東名高速沿いにある、桜えびとしらすが名産の小さな港町。先週の週末、会社を休日出勤した代わりに、平日に休みをもらった。日常に突然

続きを見る

#02「迷惑な住人」

2004/03/15 | ネタ話

横浜のアパートに引っ越して四度目の夏の中にいた。 全く涼しくならない夏の終わりの夜だった。クーラーの調子が悪く、窓を全快に開け、思い出したようにときおり吹く夜風だけが、まとわりつくような

続きを見る

#01「ラッキーカラーは黒」

2004/01/15 | ネタ話

いつものように一日が終わるはずだった。あの瞬間が訪れるまでは....。 2004年1月15日(木) 7時55分 朝の情報番組の占いコーナー 第一位     みずがめ座 愛情      吉

続きを見る

PAGE TOP ↑