「 年別アーカイブ:2005年 」 一覧

#15「国道50号線」

2005/12/31 | 色々

大晦日の恒例行事が篠部家にはある。 それは、茨城県にある那珂湊(なかみなと)の漁港までの買い出し。 年始の食材探しだ。実家の足利市は山に囲まれている。そこから海のある那珂湊までは、車で3時間。

続きを見る

#14-b「ユウキについて」

2005/12/15 | 色々

「ユウキ 世界で8番目のたたかいに勝った男の物語」 ポプラ社刊 B6判230ページ 定価:本体1.100円 著 : 岸川悦子      表紙撮影 : 篠部雅貴   いっぱい薬を飲むよ

続きを見る

#14「ユウキ」

2005/11/27 | 色々

 2005年11月27日 秋の終わりの穏やかな日曜日。 この季節が訪れる度、僕らは神奈川県の海老名市へ自然と集まるようになった。 今年で、もう四回目になる。 四年前の初冬、

続きを見る

#13「いい写真って、なんだろう?」

2005/11/01 | 写真

暇があると、僕は本屋へ行き雑誌や写真集へ目を走らせる。 そのたくさんある本の中には、ページをめくる手を止める写真がある。心地よい金縛りにあったみたいに、僕はつい見入ってしまう。 きっと

続きを見る

#12「俺の自慢は薪やな」

2005/09/12 | 色々

携帯に1件着信があった。 信さんからだ。 1996年のオーストラリアのバイク旅の道中で僕は信さんと出会った。 彼は僕より7つ上で、バカでかいオーストラリア大陸を自転車で走破した強者だ

続きを見る

#11「上京物語」

2005/07/12 | 写真

1999年 まだ春浅い頃。 当時の僕は、どうやったら写真の世界で働けるのかわからず、栃木の田舎でモンモンとした日々を過ごしていた。週末は写真館で働きながらも、平日はパソコン工場でライン作

続きを見る

#10「マイ グランドマザー」

2005/04/14 | 色々

今から4ヶ月ほど前、まだ春という季節が遠い先に感じた頃、僕は中判と呼ばれるカメラと照明機材を車に載せ、実家の栃木へ帰省した。 僕にはどうしても撮らなければいけない写真があった。それは婆ち

続きを見る

#09「センチメンタル カメラ」

2005/04/02 | 色々

2005.04.02 横浜に引っ越して6度目の暖かい春、アルバムを整理していたら、偶然この写真を見つけた。まるで他の人が撮った写真を見るように「いい写真だなぁ。」と僕は、ひとごとのように思っ

続きを見る

#08「一玉70円」

2005/01/08 |

2005年 1月8日 まだ今年という年が本格的に動き出していないそんな日に、僕は四国で暮らす友人の結婚式へ出席するため香川へ渡った。その土地で今までの29年間を根底から覆すその味と僕は出会っ

続きを見る

PAGE TOP ↑