「 年別アーカイブ:2010年 」 一覧

#83「旅人はインドを目指す」

2010/12/26 |

1997年 まだ携帯電話を持っている人も少なく、インターネットも知らなかった頃。22歳の僕は長い旅の中にいた。オーストラリアをバイクで約8ヶ月かけ1周し、その後タイへ渡った。そこで、予期

続きを見る

#82「戦い続ける男達」

2010/12/06 | 写真

「ズドン!ズドン!」 「パス!パス!」 「ズドン!ズドン!」 「パス!パス!」 ここは王子駅の近くにあるキックボクシングのジム。市川くんが構えるミットに、パンチとキックを打

続きを見る

#81「ふたりの旅」

2010/11/03 |

久しぶりに信さんとシュンに会った。 以前、この日記で紹介したことがある、このふたり。読み返してみると信さんに会うのは5年振り、そしてシュンと会うのは4年ぶりだ。 信さん(写真 右)

続きを見る

#80 「シンガポールをなめてました。」

2010/08/29 |

すみません、シンガポールをなめてました。 最初は、「シンガポールなんて、マーライオンしかないじゃん。」くらいのひく~い期待値で訪れたシンガポール。 実際、観光初日の半日間くらいは、いま

続きを見る

#79「 シンガポールについて勉強してみました。」

2010/08/15 |

突然ですが、ここで問題です。 「シンガポールの面積」は次の3つのうち、どこと同じでしょうか? A . 四国 B . 山梨県 C . 琵琶湖 お考えください。 &

続きを見る

#78「 二度目の門出 後編」

2010/08/08 | 写真

携帯に録音されていた母からの伝言を聞いたとき、まず最初に遺影のことが気になった。 そのことについて母に尋ねると、婆ちゃんの部屋に飾ってあった小さな写真を引き伸して使うつもりだと言う。 そし

続きを見る

#77「 二度目の門出  前編」

2010/07/25 | 写真

2010年7月13日 朝。 最寄り駅に着く少し手前で気が付いた。 携帯を忘れた。 家から駅までは、歩いて約15分。 決して楽な距離じゃない。 当然、このままでは、会社に遅刻してし

続きを見る

#76「 一人旅のススメ」

2010/07/19 |

「一人旅」と聞いて、どんなことを連想するだろうか? 「寂しい。」「つまらない。」「どんな風に過ごしていいのかわからない。」そんなことを考える人も多いのではないだろうか。 少し前の話だけど、

続きを見る

#75「SUPER TOKYO」

2010/05/29 | 写真

レスリー・キーという名の写真家をご存知だろうか? 今、アジアで一番勢いのある写真家と言ったらこの人。 人気実力共にNO.1! ファッション系のシンガポール人の写真家だ。 そんな彼が4月

続きを見る

#74「PS. 元気です。 」

2010/05/05 | 色々

突然、巻き込まれた嵐のような一日が過ぎ去ってから、ようやく一ヶ月以上が過ぎました。 まず最初に、5月5日現在のシノベマサタカは元気です! なんでもおいしく食べられるし、仕事もバリバリ働いて

続きを見る

#73「ある日、悪夢は突然に。後編」

2010/04/29 | 色々

3月23日 埼京線のトラブルの為、山手線が全線ストップした。 ハウススタジオでの撮影が終わり、会社からの帰り道、ちょうどその時間帯に遭遇。駅の構内は、人ごみで溢れていた。 辺りを見渡す

続きを見る

#72「ある日、悪夢は突然に。前編」

2010/04/08 | 色々

2010年 3月23日 連休明けの火曜日。 いつもと変わらない、肌寒い春の日だった。 平凡に一日が始まり、何事もなく一日が終わると信じていた。 ところが突然、ボクの人生に夢のような出来事

続きを見る

#71「今宵、渋谷の片隅で。」

2010/03/30 | 写真

2010年 3月13日 土曜日 9:00 PM 渋谷のとある片隅でポートフォリオ講評会が行われた。 先月、人物撮影講座に参加した人達を中心に、各自の作品をみんなの前で見せあい講評しあう会。

続きを見る

#70「かりそめの出逢いを撮る。」

2010/02/27 | 写真

「人の写真を撮るということは、その人の歴史を刻むこと。」 「その日に、その人を、その場所で、撮影することは偶然ではない。」 「達人ほど、かりそめの出逢いを永遠の出逢いに変えてしまう。」

続きを見る

#69「そう言えば…10周年。」

2010/01/31 | 仕事

2010年の12分の1が早くも過ぎ去ってしまった。 気が付けば、このブログを更新するのも、約2ヶ月ぶり。 12月に入った頃から、今までずっと続いた忙しい日々。仕事がたて続きに入り、いろんな

続きを見る

PAGE TOP ↑