「 年別アーカイブ:2014年 」 一覧

#123「不思議な渦」

2014/12/16 | 仕事

なんだか不思議な渦の中にいるみたいな気分だ。ちょっとだけ奇妙な物語的な。 今年の10月に独立して、不思議なほど、いろんな人が自分に仕事を紹介してくれる。独立しても半年から1年は絶対に仕事なん

続きを見る

#122「幸せなひととき」

2014/11/06 | 仕事

なぜだろう? 独立してから、色んな人が「おめでとう!」とお祝いをしてくれる。 僕はただ会社を辞めてフリーになっただけなのにね。 今日なんてさ、仕事中に突然スタジオのドアが開いて、ロウ

続きを見る

#121「日本は、もっと自信を持ってもいいよね?」

2014/10/27 | 仕事

昨日今日と4カ国の人達と一緒に仕事をして、そんなことを思っちゃいました。 今日はウクライナ人と、チュニジア人のモデルさんに、カメラを向けさせてもらった。 いま、ホントに世界中から色んな

続きを見る

#120「レストラン料理撮影 : フェノメナーレ」

2014/10/25 |

都立大学の本格イタリアン「フェノメナーレ」のHP用料理撮影。 この店のオーナーのシュンとの出会いは、17年前のケアンズという田舎町。彼はイタリアンレストランで皿洗いのバイトをしていて、僕は旅

続きを見る

#119「僕の独立記念日」

2014/10/21 | 仕事

本日、カメラマンとして独立しました。♪( ´▽`) 昨日、14年勤めた会社を辞め、今日からタイムカードを押さない新しい日々のスタートです。記念すべき独立初日。早速仕事が入り、朝一の飛行機に乗

続きを見る

#118「篠部、会社やめるってよ」

2014/10/18 | 仕事

小さな奇跡のような送別会だった。 それは、14年務めた会社の僕の送別会。正直ね、な~んも期待してなかったの。ゆるいのが、我が社の社風。そんな会社が好きでもあり、嫌いでもあったんだよね。

続きを見る

#117「プロフィール撮影 : 日本唯一のカナダスペシャリスト」

2014/10/05 |

1997年。360度の地平線が見渡せるオーストラリアのナラボー平原。 南半球一の大平原を突き抜けた先にある、小さな田舎町でジュンジくんと出会った。僕はオフロードのバイクにまたがり、彼は自転車

続きを見る

#116「夏の終わりの写真展」

2014/09/01 | 写真

秋の足音が聞こえてきた、少しだけ肌寒い週末。 久しぶりに銀座へ足を運んだ。僕の一番好きな料理写真家の写真展を観るために。 長野陽一 料理写真展「大根は4センチくらいの厚さの輪切りにし、

続きを見る

#115「 人生でもっとも大切なこと」

2014/08/21 |

少しだけ前の話になるけど、友人(悪友!?)が本を出版した。 彼の名は本田晃一。17年前のオーストラリアの旅先で出会った仲間の一人だ。発売当初はamazonで、売り切れとなり、入手困難になるほ

続きを見る

#114「そして2ヶ月後、写真が届きました。 」

2014/04/10 | 写真

桜吹雪の舞う、穏やかな春の日曜日。 時計の針がPM2:00を知らせる少し前。 「宅急便でーす。」 インターホーンが鳴り、宅配業者の声がリビングに響いた。 「もしや?ついに来たか

続きを見る

#113「スマホで簡単!お料理撮影術」

2014/02/16 | 写真

「料理撮影 その1  お皿の並べ方」 料理がたくさん並んでいると、並べ方が分からない。そんな人も多いと思います。実はこれには誰でも出来る簡単な法則があるんです。これは知ってるだけで誰でも

続きを見る

#112「世界でひとつの写真館 」

2014/02/10 | 写真

いとう写真館。 その存在を知ったのは、ほんの偶然だった。自由が丘にある小さなカメラ屋の書籍コーナーにあった一冊の本。そこでいとうさんの存在を知った。 衝撃的だった。 この人は

続きを見る

PAGE TOP ↑