「 旅 」 一覧

#94 「旅の終わりに思うこと」

2011/06/26 |

インドから帰ってきて半年以上の月日が過ぎた。それだけの日々が過ぎ去った今でも、旅の余韻がどこかで残っている気がする。それほどに強烈な刺激を与えてくれた国だった。 あれだけの出来事が、たった一

続きを見る

#92「7DAYS INDIA その9 カレーの国の救世主」

2011/05/30 |

2011年 1月3日 いろんな出来事があったインドの旅も、いよいよ明日が最終日。この夜行列車がデリーに着いたら、ホテルへ一泊し翌日の夕方帰国となる。 車窓から流れるインドの夜の風景を眺め、

続きを見る

#91「7DAYS INDIA その8 アグラ駅のホームにて」

2011/05/22 |

遅い。いつになったら、来るのだろう? 夕暮れ染まる肌寒いアグラ駅のホームで1人、デリー行きの電車を待っているが全く来ない。予定の時間を2時間も過ぎているのに。 インドの電車は時間通りに来な

続きを見る

#90「7DAYS INDIA その7 悪夢のサイクルリクシャー」

2011/05/07 |

1月3日 夕刻 荷造りを終えバックパックを背負い、3日間お世話になったホテルを出発した。駅へと続く大通りへ向かって。 これからバラナシ駅まで移動し三等の寝台列車に乗って、8時間かけてアグラ

続きを見る

#89「7DAYS INDIA その6  ガンジス川で初日の出」

2011/03/31 |

1月1日  バラナシ。 「ジリリリリリリリリリーーーーーン!!」 2011年を迎えて、5時間半が過ぎた頃。 携帯にセットしていた目覚ましが鳴った。そして僕は憂鬱な気分で新年初の朝

続きを見る

#88「7DAYS INDIA その5 ガンガーフジホームへようこそ!」

2011/03/20 |

結局、どちらのホテルに泊まるか答えの出ぬまま、寝台列車の中で夜が明けた。そして、予定より2時間遅れて列車はついに、バラナシ駅へ到着。 駅に着くと荷物持ちの小さなおじさんと、運転手らしき若者の

続きを見る

#87「7DAYS INDIA その4  旅の運命」

2011/03/13 |

「お茶、飲ミマスカ?」 「サンドイッチ食ベル?」 「ウィスキー飲ム?」 「インドのオ菓子食ベル?イガイとオイシイヨ。」 バラナシ行きの寝台列車で出会ったインド人のおじさ

続きを見る

#86「7DAYS INDIA その3 本物の偽物」

2011/02/13 |

12月30日(木) 20:00 インドの夜を乱暴に照らす車のライト。路上に響く、鳴り止まないクラクション。大きな荷物をかかえて、駆け抜けていく人、人、人。ニューデリー駅はアジア特有の緊張感に

続きを見る

#85「7DAYS INDIA その2 アジアの鉄則」

2011/01/21 |

インドに着いて、初めての朝。 窓の無いホテルの一室で目が覚めた。デリーの1月は肌寒く、日本の秋の終わりくらいの陽気だった。 宿泊先は一泊900ルピー、日本円で1,800円。そこそこ部屋は清

続きを見る

#84「7DAYS INDIA その1 隣人はインド人」

2011/01/10 |

2010年 12月29日 旅立ちの朝が来た。 東急ハンズで購入した45リットルのバックパックを背負い、日暮里発のスカイライナーに乗り込んだ。車窓から流れる空は快晴。 出発にふさわしい

続きを見る

#83「旅人はインドを目指す」

2010/12/26 |

1997年 まだ携帯電話を持っている人も少なく、インターネットも知らなかった頃。22歳の僕は長い旅の中にいた。オーストラリアをバイクで約8ヶ月かけ1周し、その後タイへ渡った。そこで、予期

続きを見る

#81「ふたりの旅」

2010/11/03 |

久しぶりに信さんとシュンに会った。 以前、この日記で紹介したことがある、このふたり。読み返してみると信さんに会うのは5年振り、そしてシュンと会うのは4年ぶりだ。 信さん(写真 右)

続きを見る

#80 「シンガポールをなめてました。」

2010/08/29 |

すみません、シンガポールをなめてました。 最初は、「シンガポールなんて、マーライオンしかないじゃん。」くらいのひく~い期待値で訪れたシンガポール。 実際、観光初日の半日間くらいは、いま

続きを見る

#79「 シンガポールについて勉強してみました。」

2010/08/15 |

突然ですが、ここで問題です。 「シンガポールの面積」は次の3つのうち、どこと同じでしょうか? A . 四国 B . 山梨県 C . 琵琶湖 お考えください。 &

続きを見る

#76「 一人旅のススメ」

2010/07/19 |

「一人旅」と聞いて、どんなことを連想するだろうか? 「寂しい。」「つまらない。」「どんな風に過ごしていいのかわからない。」そんなことを考える人も多いのではないだろうか。 少し前の話だけど、

続きを見る

#65「ベトナムについて勉強してみました。」

2009/09/12 |

「今度、夏休みにホーチミンに行くことになったんですよ。おススメの観光スポットとかあったら教えてくれませんか?」 スッキリしない天気が続き、なかなか夏になりきれない、今年の7月の終わり頃。

続きを見る

#64「バイクパニック、ホーチミン!」

2009/09/01 |

バイクの波! 鳴り続けるクラクション! もう誰が誰に鳴らしているのかさえもわからない。まるで、この街に住む人全員でレースをしているみたいだ。 ここはベトナム最大の都市ホーチミン。

続きを見る

#54「 メトロポリタン モンスター」

2008/10/09 |

マンハッタンの中心にそびえ立つ、巨大な古びたホテル。510の部屋に置かれたデジタル時計が深夜の時刻を知らせている。 11:59 PM ようやくこの国もあと1分で、9月21日の日曜日を終

続きを見る

#36「伝説の旅人 後編」

2007/06/16 |

どこまでも、真っ直ぐに伸びる一本道。 その先の遠くに見える、小さな人影。バイクのアクセルをまわし、その人影を追いかける。視覚がその影をだんだんハッキリとした形としてとらえていく。 幸ちゃん

続きを見る

#35「伝説の旅人 中編 」

2007/06/12 |

1996 April 「君を忘れない~♪ 曲がりくねった道をゆく~♪」 スピッツがこの歌で、日本のヒットチャートを賑わせていた頃。シドニーではパレードの行進が、メインストリートを賑

続きを見る

PAGE TOP ↑