「 旅 」 一覧

#34「伝説の旅人 前編 」

2007/05/07 |

「カメラマンになりたい。」 そんな漠然とした未来を、生まれて初めて思い描いたのは22歳の頃。それは大海原をいかだで漂流しているような、行き先の見えない不安定な未来像だった。無謀にも一念発

続きを見る

#26「伊国のマックで待ちぼうけ 後編」

2006/11/12 |

シュンと電話が繋がってから、バスが動いていない状況を彼に伝えた。 すると、彼の口から吉報が届いた。 ちょうど今夜シュンの女友達が車でレストランに来ることになったらしい。 それならばと、一

続きを見る

#25「伊国のマックで待ちぼうけ 中編」

2006/11/08 |

受話器の向こうで鳴いている、空しい呼び出し音。駅の構内にある公衆電話からシュンの携帯へ電話をかけた。何度かけても繋がらない。きっと仕事中なのだろうと予想がついた。 かろうじて、店の電話番号は

続きを見る

#24「伊国のマックで待ちぼうけ 前編」

2006/11/04 |

夜風が足下をすり抜けていった。 2006年10月。 僕はマクドナルドの前にいた。 ただのマクドナルドではない。 ここはイタリア。 フィレンツェの駅前にあるマクドナルドだ。 腕時計の

続きを見る

#22「九州男児、世界一周の旅にでる!」

2006/09/05 |

「いつか、世界一周してみたい。」 そんな空想をする人は、世界中にたくさんいる。それでも実際に行動に移す人は、なかなかいない。そりゃぁ、そうだ。 「仕事はどうするの?」 「お金は?」 「帰っ

続きを見る

#16「がんばった神戸!」

2006/01/12 |

1年という時間がゆっくりと動き出した2006年の1月6日。 新幹線に運ばれ、仕事で僕は神戸の街にいた。 撮影が終わった後、三宮で食事をとり僕はタクシーを探した。フラワーロードと呼ばれる

続きを見る

#08「一玉70円」

2005/01/08 |

2005年 1月8日 まだ今年という年が本格的に動き出していないそんな日に、僕は四国で暮らす友人の結婚式へ出席するため香川へ渡った。その土地で今までの29年間を根底から覆すその味と僕は出会っ

続きを見る

#03「3度目の桜えび」

2004/03/17 |

思い出したようにふと行きたくなる町がある。 静岡県 由比町。 東名高速沿いにある、桜えびとしらすが名産の小さな港町。先週の週末、会社を休日出勤した代わりに、平日に休みをもらった。日常に突然

続きを見る

PAGE TOP ↑