#133「人生は夢だらけ」

公開日: : 最終更新日:2019/09/05 写真

少し前にネットで見つけて、行ってみたいと思っていた写真展があった。
「竹沢うるま BUENAVISTA」。アメリカとの国交正常化で、消えゆくキューバを記録した写真展。そしたら偶然、「突然だけど、今夜、恵比寿で写真展の記念パーティーがあるんだけど、どう行かない?」とお世話になっている編集関係の方から、突然のお誘いが。これは何かの縁だと二つ返事で、足早に恵比寿へ向かった。

キューバ独特の空気を写し込んだ写真の連なり。ひしひしと伝わってくる熱、温度、風、光、影、音、臭い。ありきたりの言葉では伝えられない。そんな写真を目の当たりにすると、リトルシノベがうづくのだ。「お前も旅に出ろ!」と。

去年ようやく会社を辞めて、フリーになって、束縛するものもなく、自由に仕事をして、今度はその仕事も全部辞めて、3年間くらい写真を撮る為に、海外を旅し続ける。そして、久しぶりに帰国した日本で写真集を発売して、写真展を開催する。そんな大胆な行動に出てフェイスブックで発表したら、きっとみんな無責任に「いいね!」をたくさん押してくれたりするんだろ〜な~。や・ば・い。妄想が止まらない。心の一番奥にしまってある熱い旅心を呼び起こす、そんな力のある写真展。でも、今の仕事もホント好きで楽しんだよなぁ~。このまま、事業を成長させて、東京のど真ん中に、スタジオをおっ立てて、会社を立ち上げて社長になる。それは、それでカッコいい。うーむ。大変だ!やりたいことが多すぎる。人生は夢だらけ。

旅好きなあなたに、おすすめです。

写真集「Buena Vista」刊行記念
竹沢うるま写真展
Buena Vista
2015年7月31日(金)-8月9日(日) 会期中無休
開廊時間:12:00—19:00
入場料:無料
会場:AL 1F main space  東京都渋谷区恵比寿南3-7-17-1F
TEL:03-5722-9799
www.al-tokyo.jp

■ギャラリートーク 作家がキューバを旅したときの話を交えて、作品説明などをします。
・8月2日 14時〜15時
・8月9日 14時〜15時


関連記事

#100「カメラマンへのはじめの一歩 後編」

またまた困った。写真のプリントを学ぶため、せっかく写真部に入部しようと思ったのに。部員達は毎日フ

記事を読む

#55「海外で人を撮る方法 」

街で見知らぬ人にカメラを向けるのは勇気がいる。 海外なら言葉が通じないぶん尚更だ。 写真

記事を読む

#70「かりそめの出逢いを撮る。」

「人の写真を撮るということは、その人の歴史を刻むこと。」 「その日に、その人を、その場所で

記事を読む

#28「アラーキーとシノーキー 後編」

2006年11月4日 薄曇りの月曜日 / 代々木のとあるヨガスタジオにて 金縛りにあった

記事を読む

#39「デジタル未来予想図 」

デジカメが、世の中に普及したおかげで、いまや日本国民全員カメラマン状態だ。 渋谷で、携帯片

記事を読む

#114「そして2ヶ月後、写真が届きました。 」

桜吹雪の舞う、穏やかな春の日曜日。 時計の針がPM2:00を知らせる少し前。 「宅急便で

記事を読む

#49「シノーキーの誰でも撮れる写真講座」

突然ですが、さて問題です。 「上の写真はいったい、どこで撮ったでしょう?」 1.海の見え

記事を読む

#82「戦い続ける男達」

「ズドン!ズドン!」 「パス!パス!」 「ズドン!ズドン!」 「パス!パス!」

記事を読む

#06「タイムマシーンみたいなもんだ」

葉桜が咲き、次ぎの季節へ動きだしたある春の日、僕は4ヶ月ぶりに実家に帰った。遊びに来ていた、

記事を読む

#75「SUPER TOKYO」

レスリー・キーという名の写真家をご存知だろうか? 今、アジアで一番勢いのある写真家と言ったらこ

記事を読む

PAGE TOP ↑