#135 「雑誌撮影 : 雑誌の撮影って、こんな感じです。」

公開日: : 最終更新日:2019/09/05 仕事

002003

只今絶賛発売中の「アクチュールステージ#6」(キネマ旬報社)で、稲垣吾郎さんと大島優子さん、それから井上芳雄さんを撮影させてもらいました!
突然ですけど、こういった雑誌の撮影時間って、いつも何分くらいで撮ってると思います?時間をかけてじっくり撮ってると思いますか?

正解は表紙の撮影以外は、だいたい約10分から15分。海外の俳優さんは、さらに短くて過去最短1分30秒で4ページ分の撮影をしたこともありました。

撮影の流れはザッとこんな感じ。撮影が始まる40分から1時間前に現場に到着→撮影場所の決定→ライトのセッティング→テスト撮影→ハイ!俳優さん登場!→即!撮影開始。と、まぁこんな感じのタイトなタイムスケジュール。

そんな状況でも、素敵な場所で、ゆったり撮影しているかのような、特別な写真を撮るのが僕らのお仕事。これはもうね、毎回修行ですよ(笑)。

でも撮影時間って長ければ必ずしも良くて、短いと悪いわけでもないんですよね。大切なのは集中力。短くてもいい写真を撮れる時は撮れるもんです。

初めてあった人にカメラを向けて、限られた時間の中で、その人の魅力的な一面を引き出す写真を撮るわけですからね。送っていただいた見本誌を眺めながら「カメラマンって、みんなスゲーな〜」なんて、他人事みたいに思っちゃいます。

今回も、そんな状況で素敵な方々を撮影させてもらった写真達。良ければ本屋さんでぜひ手に取ってみてくださいね〜♪

005


関連記事

#60「小栗旬、再び」

「次号の表紙、小栗さんに決まったんですよ。」 ようやく風が冷たく感じ始めた2008年10月

記事を読む

#136「雑誌撮影 : たまにはスタジオ撮影風景を」

映画情報誌、キネマ旬報12月号で「ピンクとグレー」に主演するHey!Say!Jumpの中島裕翔さ

記事を読む

#122「幸せなひととき」

なぜだろう? 独立してから、色んな人が「おめでとう!」とお祝いをしてくれる。 僕はただ会

記事を読む

#121「日本は、もっと自信を持ってもいいよね?」

昨日今日と4カ国の人達と一緒に仕事をして、そんなことを思っちゃいました。 今日はウクライナ人と

記事を読む

#105「プロカメラマンFILE2013」

日本の写真の最先端を走るフォトグラファー134組の作品を紹介するガイドブック。 自分の作品

記事を読む

#119「僕の独立記念日」

本日、カメラマンとして独立しました。♪( ´▽`) 昨日、14年勤めた会社を辞め、今日から

記事を読む

#124「Give & Thanks」

今年になって早くも6日が過ぎようとしてますが、みなさんいかがお過ごしでしょうか? 遅くなり

記事を読む

#123「不思議な渦」

なんだか不思議な渦の中にいるみたいな気分だ。ちょっとだけ奇妙な物語的な。 今年の10月に独

記事を読む

#135「祝一周年!シノベ写真事務所」

本日10月21日は、おかげさまで「シノベ写真事務所」開業1周年!39歳で会社を辞めて独立して、早

記事を読む

#134 「写真集撮影 : ヒーロー達の写真集」

一迅社より発売の「手裏剣戦隊ニンニンジャー写真集 忍ばず ワッショイ!」。カメラマンのキムラ

記事を読む

PAGE TOP ↑