#137「LIVE! DRIVE! CUBA! その1〜 なぜ今、キューバなのか?」

公開日: : 最終更新日:2019/09/05

CUBA_071

日本で生活してTVやネットを毎日眺めていると、世界のことを知ってるつもりになってしまうことがある。でも世界は広く、本当は知らないことばかり。

せっかく数年前にフリーランスのカメラマンなったのだから、もっと世界を旅して写真を撮りたい。手っ取り早く「いま行くべく海外」とネットで検索した。

すると第一位に「キューバ」が現れた。
なぜ、いま行くべきなのか?
そのサイトにはこんなことが書かれていた。

「2015年にアメリカとキューバの国交が回復し、その影響で数年後にはスターバックスやマクドナルドなどのアメリカ資本が参入することが予想される。ノスタルジックなキューバの街並が壊されるその前にキューバへいこう!」

なるほど、キューバかぁ。
中南米は言った事ないし、気になるなぁ。
漠然と興味が湧いてきたその頃。

同じタイミングで仕事でお世話になっていた編集者さんから、お誘いを受けた。
竹澤うるまさんという写真家の写真展。

「今度うちの出版社からキューバの写真集を出版するので、写真展のパーティーをやるんだけど、篠部くんも良かったら来ない?」

これも何かの縁だと足を運んだ。

衝撃的に凄い写真に圧倒された。
一瞬でキューバに魅了された。
ここに行ってみたい。

写真家のうるまさんが語った。
「世界を一周して、キューバのハバナが一番印象的な町だった」

それって、どんなところだろう?
一気にキューバへの憧れが加速した。


関連記事

#87「7DAYS INDIA その4  旅の運命」

「お茶、飲ミマスカ?」 「サンドイッチ食ベル?」 「ウィスキー飲ム?」 「

記事を読む

#115「 人生でもっとも大切なこと」

少しだけ前の話になるけど、友人(悪友!?)が本を出版した。 彼の名は本田晃一。17年前のオ

記事を読む

#138「LIVE! DRIVE! CUBA! その2 〜 キューバは行きづらい国 5つの理由」

キューバへ行くのはハードルが高い。 今までオーストラリアやインドやネパールなど色々と一人旅へ出

記事を読む

#102「遠い空」

カトマンズから日本に帰ってきた翌朝、いつもの時間に会社へ向かった。 その途中、副都心線の渋谷駅

記事を読む

#84「7DAYS INDIA その1 隣人はインド人」

2010年 12月29日 旅立ちの朝が来た。 東急ハンズで購入した45リットルのバックパ

記事を読む

#130「ハワイでレンタカーを借りてみた。」

5月8日 6:00 AM 雨音で目が覚めた。 南国特有の大粒の雨が、17階のホテルの窓ガラスを

記事を読む

#83「旅人はインドを目指す」

1997年 まだ携帯電話を持っている人も少なく、インターネットも知らなかった頃。22歳

記事を読む

#106「斎藤さんのパプリカ畑」

宮城県 山元町。 この土地を訪れるのは今回で2度目だ。 20

記事を読む

#54「 メトロポリタン モンスター」

マンハッタンの中心にそびえ立つ、巨大な古びたホテル。510の部屋に置かれたデジタル時計が深夜の時

記事を読む

#139「LIVE! DRIVE! CUBA! その3 〜 中南米旅行の救世主!オンリーワントラベルの評判」

キューバへ行くのは簡単ではないことを知り、旅の道のりに暗雲がたちこめた頃。道を照らす、光り輝

記事を読む

PAGE TOP ↑