#138「LIVE! DRIVE! CUBA! その2 〜 キューバは行きづらい国 5つの理由」

公開日: : 最終更新日:2019/09/05

CUBA_042

キューバへ行くのはハードルが高い。
今までオーストラリアやインドやネパールなど色々と一人旅へ出かけた。どこへ行くにも、旅にはそれなりにハードルが用意されている。その中でも、キューバのハードルは圧倒的に高いと感じた。

夏休みにグアムへ行くみたいに、気楽には入国させてくれないのだ。キューバが行きづらいと感じた理由は、こちらの5つ。


その①情報が少ない

キューバはとにかく情報が少ない。
本屋に行ってもガイドブックがあるのは、地球の歩き方くらい。ネットでキューバの情報を探しても、有益な情報が掲載されているサイトを見つけるのは難しい。

この情報があふれているこの世界で、なんでこんなに情報がないのか不思議なくらいで、まずそこが困った。


その②アメリカ系の旅行予約サイトが使えない。

キューバのホテルをネットで予約するのは難しい。
長年国交が断絶していた影響で、エクスペディアなどのアメリカ系の旅行予約サイトが使えないのだ。
しかもネット環境が悪いので、ホテルや宿にメールが届かない可能性も有り。


その③ホテルがいつも予約で一杯

ネットがダメならと、青山にあるキューバ専門の旅行会社に足を運んだ。
すると航空券は取れるけど、ホテルがどこもいっぱいで予約が取れないと言われてしまった。
世界中から旅行者がハバナへ押し寄せているという情報は本当だったと肌で感じた。


その④公用語がスペイン語。

英語が通じない。キューバのサイトを見ても、スペイン語だから良く分からない。ハバナのホテルやレストランなどでは、多少通じるが田舎に行けば行くほど、ほとんど英語は通じないので、最低限のスペイン語の知識は必須。


その⑤入国する為に必要な書類が多い。

•ツーリストカード(キューバ大使館領事部で取得可能)

•英文で書かれた海外保険の証明書。

•eTA(カナダ経由で入国する場合)

詳しくはこちら ↓
キューバ入国に絶対に必要な書類


キューバへ行くのは、本当にハードルが高い。
一気に加速したキューバへの憧れが、あっという間に減速した。


関連記事

#117「プロフィール撮影 : 日本唯一のカナダスペシャリスト」

1997年。360度の地平線が見渡せるオーストラリアのナラボー平原。 南半球一の大平原を突

記事を読む

#08「一玉70円」

2005年 1月8日 まだ今年という年が本格的に動き出していないそんな日に、僕は四国で暮ら

記事を読む

#96「東北へ ~現状~」

2011年 6月3日 金曜日 首都高を越え、東北道を北へと走る。 実家のある栃木を抜け、

記事を読む

#110「雑誌撮影 : もう一人のユウキ」

春の季節が過ぎ、梅雨に入る少し前の5月下旬。 その日は自分にとって特別な人を撮影する一日と

記事を読む

#131「今こそハワイ!」

ニンニク料理を食べた後みたいに、パワーがみなぎっている。 やっぱり、行ってしまって大正解だった

記事を読む

#89「7DAYS INDIA その6  ガンジス川で初日の出」

1月1日  バラナシ。 「ジリリリリリリリリリーーーーーン!!」 2011年を迎えて

記事を読む

#106「斎藤さんのパプリカ畑」

宮城県 山元町。 この土地を訪れるのは今回で2度目だ。 20

記事を読む

#36「伝説の旅人 後編」

どこまでも、真っ直ぐに伸びる一本道。 その先の遠くに見える、小さな人影。バイクのアクセルをまわ

記事を読む

#91「7DAYS INDIA その8 アグラ駅のホームにて」

遅い。いつになったら、来るのだろう? 夕暮れ染まる肌寒いアグラ駅のホームで1人、デリー行きの電

記事を読む

#24「伊国のマックで待ちぼうけ 前編」

夜風が足下をすり抜けていった。 2006年10月。 僕はマクドナルドの前にいた。 ただ

記事を読む

PAGE TOP ↑