#03「3度目の桜えび」

公開日: : 最終更新日:2015/07/08

umi
思い出したようにふと行きたくなる町がある。
静岡県 由比町。

東名高速沿いにある、桜えびとしらすが名産の小さな港町。先週の週末、会社を休日出勤した代わりに、平日に休みをもらった。日常に突然空いた穴のような一日を僕はその町で過ごすことに決めた。横浜駅から各駅列車に3時間ほど揺られた先にその町はある。

この町に来たのは、これで3度目。1度目は学生時代、バイクで西日本を回った帰りに訪れた。2度目は二年前の夏、友達と車で天竜川へキャンプに行った途中に寄った。

由比町で降りたのは僕一人だった。誰もいない駅、小さな箱に切符を落とし改札をくぐる。山と海に囲まれた並んだ瓦屋根の先に、富士山が良く見える。さびれた食堂の、のれんをくぐり桜えび定食を注文する。愛想のいい店のおばちゃんが、
「これも食べて。」とみかんをくれる。
「ごちそうさま。」と気持ちよく店を出て、誰もいない海へカメラを向ける。
旅をしている時に感じる特有の感情が内側から沸き上がる。

静岡県 由比町。
思い出したようにふと行きたくなる小さな港町。それは、久しぶりに会いたくなる友達にどこか似ている。


関連記事

#126「クアラルンプールの空の下」

空港を降りると、南国特有の甘ったるい湿気を帯びた空気が早速、肌にまとわりついてきた。

記事を読む

#97「東北へ ~活動~」

6月4日と5日の2日間お世話になったボランティア団体「band aid」。 宮城県角田市を

記事を読む

#08「一玉70円」

2005年 1月8日 まだ今年という年が本格的に動き出していないそんな日に、僕は四国で暮ら

記事を読む

#76「 一人旅のススメ」

「一人旅」と聞いて、どんなことを連想するだろうか? 「寂しい。」「つまらない。」「どんな風に過

記事を読む

#139「LIVE! DRIVE! CUBA! その3 〜 中南米旅行の救世主!オンリーワントラベルの評判」

キューバへ行くのは簡単ではないことを知り、旅の道のりに暗雲がたちこめた頃。道を照らす、光り輝

記事を読む

#90「7DAYS INDIA その7 悪夢のサイクルリクシャー」

1月3日 夕刻 荷造りを終えバックパックを背負い、3日間お世話になったホテルを出発した。駅へと

記事を読む

#101「ナマステ、ネパール!」

のどが渇いたので、カトマンズのレストランでコーラを注文した。 ぬるいコーラの瓶と一緒にテーブル

記事を読む

#103「世界一の楽園」

この夕陽と出会った瞬間、リゾート旅に恋をしてしまった。 今まではバックパックを背負って、安宿に

記事を読む

#138「LIVE! DRIVE! CUBA! その2 〜 キューバは行きづらい国 5つの理由」

キューバへ行くのはハードルが高い。 今までオーストラリアやインドやネパールなど色々と一人旅へ出

記事を読む

#25「伊国のマックで待ちぼうけ 中編」

受話器の向こうで鳴いている、空しい呼び出し音。駅の構内にある公衆電話からシュンの携帯へ電話をかけ

記事を読む

PAGE TOP ↑