#69「そう言えば…10周年。」

公開日: : 最終更新日:2016/02/15 仕事

69_works
2010年の12分の1が早くも過ぎ去ってしまった。
気が付けば、このブログを更新するのも、約2ヶ月ぶり。

12月に入った頃から、今までずっと続いた忙しい日々。仕事がたて続きに入り、いろんな撮影をさせていただいた。100年に1度と呼ばれるこの不況の世の中では、実にありがたいことだ。

そう言えば、今年でカメラマンになって10周年を迎えることになる。25歳で上京して、いまのスタジオに入ったボクも、あと半月ほどで35歳。忙しい日々が続くと、体力的には正直しんどい。それでもモチベーションが途切れないのは、やっぱり好きなことをさせてもらっているからだろう。

この10年でホントにいろいろな撮影をさせていただいた。映画の撮影現場、落語家さんの楽屋、舞台の稽古風景、防衛省の大臣室、有名人のご自宅、ニューヨークの街並。

カメラマンという仕事につけたからこそ、会うことができた人、訪れることができた場所など数限りない。最近の仕事では、ベトナム戦争で人の輸送用として活躍したヘリコプターにも乗せてもらった。

今後の10年に向けての豊富というほど大袈裟なものではないけれど、いままでの経験を活かして、楽しんでシャッターを刻んでいこうと思う。

人差し指に感謝の気持ちを込めて。


関連記事

#135 「雑誌撮影 : 雑誌の撮影って、こんな感じです。」

只今絶賛発売中の「アクチュールステージ#6」(キネマ旬報社)で、稲垣吾郎さんと大島優子さん、

記事を読む

#46「幸せなお仕事。」

普段、仕事で有名人や著名人の方達を撮影させてもらうことがある。 だけど僕はそれを、仕事だとは思

記事を読む

#105「プロカメラマンFILE2013」

日本の写真の最先端を走るフォトグラファー134組の作品を紹介するガイドブック。 自分の作品

記事を読む

#134 「写真集撮影 : ヒーロー達の写真集」

一迅社より発売の「手裏剣戦隊ニンニンジャー写真集 忍ばず ワッショイ!」。カメラマンのキムラ

記事を読む

#60「小栗旬、再び」

「次号の表紙、小栗さんに決まったんですよ。」 ようやく風が冷たく感じ始めた2008年10月

記事を読む

#136「雑誌撮影 : たまにはスタジオ撮影風景を」

映画情報誌、キネマ旬報12月号で「ピンクとグレー」に主演するHey!Say!Jumpの中島裕翔さ

記事を読む

#123「不思議な渦」

なんだか不思議な渦の中にいるみたいな気分だ。ちょっとだけ奇妙な物語的な。 今年の10月に独

記事を読む

#125「イメージって大切♪」

  「これからは海外でも仕事がしたい!」 そんな未来図をイメージしてスタートし

記事を読む

#124「Give & Thanks」

今年になって早くも6日が過ぎようとしてますが、みなさんいかがお過ごしでしょうか? 遅くなり

記事を読む

#119「僕の独立記念日」

本日、カメラマンとして独立しました。♪( ´▽`) 昨日、14年勤めた会社を辞め、今日から

記事を読む

PAGE TOP ↑