#94 「旅の終わりに思うこと」

公開日: : 最終更新日:2015/07/12

386641
インドから帰ってきて半年以上の月日が過ぎた。それだけの日々が過ぎ去った今でも、旅の余韻がどこかで残っている気がする。それほどに強烈な刺激を与えてくれた国だった。

あれだけの出来事が、たった一週間のあいだに起こったのだ。実はまだまだ書き切れないこともある。

トラブルやハプニングが向こうから、次から次へとやってくる。日本の生活からは、とても考えられない。

ガンジス川のほとりで写真を撮っていたら、こちらに向かって歩いてくる青年がいた。彼は木のツルで作られた籠の中に入っていた赤い花を僕にくれた。お金を請求されるのかなぁと思っていたら、「今日はハッピーニューイヤーだからあげるよ。」と彼は笑った。

悪い人もたくさんいたけど、いい人も本当にたくさんいた。とにかく人間が面白かった。

心の底から、いま思う。この地球にインドがあって良かったと。

またいつかバラナシのホテルの屋上にあるレストランでランチを食べながら、凧揚げで遊ぶ少年達をゆっくり眺めたい。

屋上にはいい風が吹いていた。
幸せに満ちた心地よい風が吹いていた。

386550


関連記事

#97「東北へ ~活動~」

6月4日と5日の2日間お世話になったボランティア団体「band aid」。 宮城県角田市を

記事を読む

#98「東北へ ~言葉~」

小学校の避難所のテントに被災されていたおばちゃんが、明るく笑って話してくれた。 「電気なん

記事を読む

#76「 一人旅のススメ」

「一人旅」と聞いて、どんなことを連想するだろうか? 「寂しい。」「つまらない。」「どんな風に過

記事を読む

#139「LIVE! DRIVE! CUBA! その3 〜 中南米旅行の救世主!オンリーワントラベルの評判」

キューバへ行くのは簡単ではないことを知り、旅の道のりに暗雲がたちこめた頃。道を照らす、光り輝

記事を読む

#90「7DAYS INDIA その7 悪夢のサイクルリクシャー」

1月3日 夕刻 荷造りを終えバックパックを背負い、3日間お世話になったホテルを出発した。駅へと

記事を読む

#91「7DAYS INDIA その8 アグラ駅のホームにて」

遅い。いつになったら、来るのだろう? 夕暮れ染まる肌寒いアグラ駅のホームで1人、デリー行きの電

記事を読む

#81「ふたりの旅」

久しぶりに信さんとシュンに会った。 以前、この日記で紹介したことがある、このふたり。読み返して

記事を読む

#84「7DAYS INDIA その1 隣人はインド人」

2010年 12月29日 旅立ちの朝が来た。 東急ハンズで購入した45リットルのバックパ

記事を読む

#102「遠い空」

カトマンズから日本に帰ってきた翌朝、いつもの時間に会社へ向かった。 その途中、副都心線の渋谷駅

記事を読む

#132「伝説のナルターズブック」

★オーストラリアを旅するナルシスト達の写真集 1997年 オーストラリアの南に位置する街アデレ

記事を読む

PAGE TOP ↑