#120「レストラン料理撮影 : フェノメナーレ」

公開日: : 最終更新日:2017/05/16

fenome03
都立大学の本格イタリアン「フェノメナーレ」のHP用料理撮影。

この店のオーナーのシュンとの出会いは、17年前のケアンズという田舎町。彼はイタリアンレストランで皿洗いのバイトをしていて、僕は旅先で出会った友達を相手に撮影会を開催し、カメラマンのマネごとをしていた。

その後、シュンはイタリアへ渡り、6年間料理の修行へ。
僕は新宿の撮影スタジオで働いた。

17年間の途中で、シュンの作った料理を口に運んでいるけど、その度ごとに料理の腕が上がっていることに驚く。数々の絶品料理と時間の積み重ねを味わいながら、僕は静かに料理へレンズを向けたのでした。

[FENOMENALE]
fenome01fenome05

fenome04fenome02fenome06


関連記事

#26「伊国のマックで待ちぼうけ 後編」

シュンと電話が繋がってから、バスが動いていない状況を彼に伝えた。 すると、彼の口から吉報が

記事を読む

#76「 一人旅のススメ」

「一人旅」と聞いて、どんなことを連想するだろうか? 「寂しい。」「つまらない。」「どんな風に過

記事を読む

#96「東北へ ~現状~」

2011年 6月3日 金曜日 首都高を越え、東北道を北へと走る。 実家のある栃木を抜け、

記事を読む

#08「一玉70円」

2005年 1月8日 まだ今年という年が本格的に動き出していないそんな日に、僕は四国で暮ら

記事を読む

#110「雑誌撮影 : もう一人のユウキ」

春の季節が過ぎ、梅雨に入る少し前の5月下旬。 その日は自分にとって特別な人を撮影する一日と

記事を読む

#97「東北へ ~活動~」

6月4日と5日の2日間お世話になったボランティア団体「band aid」。 宮城県角田市を

記事を読む

#115「 人生でもっとも大切なこと」

少しだけ前の話になるけど、友人(悪友!?)が本を出版した。 彼の名は本田晃一。17年前のオ

記事を読む

#137「LIVE! DRIVE! CUBA! その1〜 なぜ今、キューバなのか?」

日本で生活してTVやネットを毎日眺めていると、世界のことを知ってるつもりになってしまうことがある

記事を読む

#139「LIVE! DRIVE! CUBA! その3 〜 中南米旅行の救世主!オンリーワントラベルの評判」

キューバへ行くのは簡単ではないことを知り、旅の道のりに暗雲がたちこめた頃。道を照らす、光り輝

記事を読む

#22「九州男児、世界一周の旅にでる!」

「いつか、世界一周してみたい。」 そんな空想をする人は、世界中にたくさんいる。それでも実際に行

記事を読む

PAGE TOP ↑