#101「ナマステ、ネパール!」

公開日: : 最終更新日:2016/02/15

_HAM2921
のどが渇いたので、カトマンズのレストランでコーラを注文した。
ぬるいコーラの瓶と一緒にテーブルの上に置かれたのは、黄色い液体が7ミリくらい浮かんだ汚れたコップ。

カトマンズのコーラは黄色いのでしょうか?

ポカラという湖の綺麗な町を散歩中、手売りのパン屋に声をかけられた。
牧歌的な風景に囲まれて食べるパンはきっと美味しいだろうと、クロワッサンをひとつ購入。

数分後、正露丸も太刀打ちできないほどの強烈な下痢になりました。

_HAM3222

慌てて安宿に帰りトイレに駆け込んだら、水が流れませんでした。下痢なのに、トイレの水が流れませんでした。
しかたないので、トイレの近くに置いてあったプラスチック製のゴミ箱に手洗い用の水道から水をくむことにしました。その水の入ったゴミ箱をトイレに勢いよく流し込みました。その水が顔に、はねました。

日本に帰りたくなりました。
それでも、早起きして丘の上から眺めたヒマラヤは身震いするほど美しく、この景色と出会うためにこの旅へ来たのだなと心底思えたのでした。

ありがとう、ネパール!
ナマステ、ネパール!

_HAM2876

関連記事

#131「今こそハワイ!」

ニンニク料理を食べた後みたいに、パワーがみなぎっている。 やっぱり、行ってしまって大正解だった

記事を読む

#115「 人生でもっとも大切なこと」

少しだけ前の話になるけど、友人(悪友!?)が本を出版した。 彼の名は本田晃一。17年前のオ

記事を読む

#120「レストラン料理撮影 : フェノメナーレ」

都立大学の本格イタリアン「フェノメナーレ」のHP用料理撮影。 この店のオーナーのシュンとの

記事を読む

#85「7DAYS INDIA その2 アジアの鉄則」

インドに着いて、初めての朝。 窓の無いホテルの一室で目が覚めた。デリーの1月は肌寒く、日本の秋

記事を読む

#25「伊国のマックで待ちぼうけ 中編」

受話器の向こうで鳴いている、空しい呼び出し音。駅の構内にある公衆電話からシュンの携帯へ電話をかけ

記事を読む

#89「7DAYS INDIA その6  ガンジス川で初日の出」

1月1日  バラナシ。 「ジリリリリリリリリリーーーーーン!!」 2011年を迎えて

記事を読む

#80 「シンガポールをなめてました。」

すみません、シンガポールをなめてました。 最初は、「シンガポールなんて、マーライオンしかな

記事を読む

#54「 メトロポリタン モンスター」

マンハッタンの中心にそびえ立つ、巨大な古びたホテル。510の部屋に置かれたデジタル時計が深夜の時

記事を読む

#91「7DAYS INDIA その8 アグラ駅のホームにて」

遅い。いつになったら、来るのだろう? 夕暮れ染まる肌寒いアグラ駅のホームで1人、デリー行きの電

記事を読む

#76「 一人旅のススメ」

「一人旅」と聞いて、どんなことを連想するだろうか? 「寂しい。」「つまらない。」「どんな風に過

記事を読む

PAGE TOP ↑