#103「世界一の楽園」

公開日: : 最終更新日:2015/07/12

_HAM6471
この夕陽と出会った瞬間、リゾート旅に恋をしてしまった。
今まではバックパックを背負って、安宿に泊まってカオス的な土地を放浪することこそが旅だと信じていた。
だけれども、いいもんだね、バリの海。

これからは、旅のもう1つの側面である楽園をテーマに旅をしようかなぁ。
この世界で一番の楽園ってどこだろう?どこかわからないけど行ってみたい。

世界一の楽園へ!

_HAM6462

_HAM6562

_HAM6828


関連記事

#76「 一人旅のススメ」

「一人旅」と聞いて、どんなことを連想するだろうか? 「寂しい。」「つまらない。」「どんな風に過

記事を読む

#130「ハワイでレンタカーを借りてみた。」

5月8日 6:00 AM 雨音で目が覚めた。 南国特有の大粒の雨が、17階のホテルの窓ガラスを

記事を読む

#22「九州男児、世界一周の旅にでる!」

「いつか、世界一周してみたい。」 そんな空想をする人は、世界中にたくさんいる。それでも実際に行

記事を読む

#117「プロフィール撮影 : 日本唯一のカナダスペシャリスト」

1997年。360度の地平線が見渡せるオーストラリアのナラボー平原。 南半球一の大平原を突

記事を読む

#91「7DAYS INDIA その8 アグラ駅のホームにて」

遅い。いつになったら、来るのだろう? 夕暮れ染まる肌寒いアグラ駅のホームで1人、デリー行きの電

記事を読む

#138「LIVE! DRIVE! CUBA! その2 〜 キューバは行きづらい国 5つの理由」

キューバへ行くのはハードルが高い。 今までオーストラリアやインドやネパールなど色々と一人旅へ出

記事を読む

#102「遠い空」

カトマンズから日本に帰ってきた翌朝、いつもの時間に会社へ向かった。 その途中、副都心線の渋谷駅

記事を読む

#90「7DAYS INDIA その7 悪夢のサイクルリクシャー」

1月3日 夕刻 荷造りを終えバックパックを背負い、3日間お世話になったホテルを出発した。駅へと

記事を読む

#25「伊国のマックで待ちぼうけ 中編」

受話器の向こうで鳴いている、空しい呼び出し音。駅の構内にある公衆電話からシュンの携帯へ電話をかけ

記事を読む

#97「東北へ ~活動~」

6月4日と5日の2日間お世話になったボランティア団体「band aid」。 宮城県角田市を

記事を読む

PAGE TOP ↑